朝5時半。徹夜仕事から帰ってきた夫をおかえりと迎えた二言めで「あのさ、自分が得意なジャンルでクイズ5問つくってもらえるとしたら何のジャンルで出る?」と訊いたら、夫は布団に横たわり、ヒトより詳しいことなんてあるかなあ、と言ったつぎの呼吸でスーッと寝てしまった。
 こんや夫にゆうべ見た『99人の壁』の話を改めてしないと。