読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもスピ—カー

 今週は4日間しか出勤してないのに消耗した。
 仕事への不服と、Twitter上で参加していたタイマン句会で負けたのとでしょんぼりして帰宅。台所からパクチーが香ってきて少し機嫌がよくなる。金曜らしい贅沢な食卓だった。Uさんから引越し祝いの檸檬酒が届いていて、これまた嬉しい。
 家主がBASS EGGという、それを載せるとなんでもスピーカーになる機械を買ってきたのでいろんなもので鳴らした。「なんでも」というところがドラえもんの道具だ。ちゃぶ台にベース音がドゥンドゥン響いて楽しい。オールアルミニウム製の無水鍋は高く鋭い音で鳴る。ギターの腹は、さすが、楽器なだけあってそれはそれは音の良いスピーカーになった。
 句会のことがあまりに悔しく(もともと点が入るような句を作れないので負けるのはわかっていたが、このタイマン句会は負け方が苦しいのだ。10時間ほどかけてジワジワと、句の作者を知らないオーディエンスが自分作でないほうの句がいかに良いか丁寧に褒めているところを見せつけられる。そのTLを、見なきゃいいのだがついつい見て、そのたび落ち込んだ)、夕飯を作ってくれた家主につっかかった。今回の対戦相手の句のどこが良かったのか、わたしの句の何がだめだったのか。なにかすごく適確なことを言われて、それもむかついてフテ風呂に入る。その後もこんどは仕事のことをこぼすと(8歳上の同僚の断る仕事がぜんぶ自分に流れてくる)、また正しいことをキッパリと言われて、まったくそのとおりでむかついて、あんなに楽しみな金曜の夜だったのにフテ寝した。