読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずこも同じ夜

今たまたま交互に読んでる2冊の本、

芸人前夜 (ヨシモトブックス)

芸人前夜 (ヨシモトブックス)

八番筋カウンシル

八番筋カウンシル

表紙が似てるなーと思って装丁確認したら、どちらも佐藤信太郎さんの『非常階段東京』なんだと気づいて嬉しかったので書いとく。なかなかあわせて読まない組み合わせじゃないかしら。ウフ。
それにしても、あっちゃん、かっこいー!ね。文章めちゃくちゃうまいし、「学生の頃しゃにむに勉強してきた人の思考回路」を覗き見ているような字面がすごくおもしろい。藤森さんもかっこいい。それまで(思春期らしく)どんよりしていたあっちゃんの世界に藤森さんが光をそそいでいくところが恋愛映画みたいでホクホクした。
オリラジをブレイクさせた“武勇伝”も、昨年末に『検索ちゃんネタまつり』で披露したオリラジ10年目のネタ“カリスマ”も、オリエンタルラジオの原点、オリラジオリジンなんだなあ。“カリスマ”の、先に登場する藤森さんの言葉「いろいろ考えましたところ、あっちゃんのほうが人間として上なので」はわりとドキュメンタリーなのねとネタを見返して(あんなネタなのに)しみじみしてしまった。
あとNSCがこれほどまでに軍だとは。笑い話で聞くより文章で読むほうがエグさが堪える。それをヨシモトブックスから出すという、完全に悟空と釈迦の関係!