読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王子とレンジ

日記

朝7時に起きてテレビ、ネットの状況を見る。まだ直ってない。顔洗って服着て洗濯機まわしてMacBook Air抱えて家を飛び出る。同じ町内の実家に行く。テレビが映る。ネットも使える。誰もいない。親は長期旅行中だった。冷蔵庫も中はカラでコンセントが抜いてある。むしろ都合がいい。実況視聴できる。
誰もいない実家で見る空き巣感覚の『あまちゃん』。橋幸夫!月曜、火曜と朗らかな要素しかない放送だった。
自宅のテレビやネットがいつ復旧するかわからないので、実家のレコーダーに今後しばらくの録画予約をしていこうとしたら、「録画可能残時間21分」とあって慌てた。大河ドラマや英会話講座を5月から未視聴のまま録りためていらっしゃるのだ。1年の3分の1は旅行してるような彼らが次に帰ってきたとき、今さら数ヶ月分の英会話講座を見るだろうか。まったく私の親すぎる。自分の欲張りかつだらしなさのルーツにイラッときたが、ここで勝手に消したらまさに空き巣なので我慢する。
東京に来ている某ラテアート王子と一瞬だけ顔を合わせる。活躍する若い男の子のことを“王子”とか“プリンス”とか勝手に呼ぶの、本当におじさんの域だな。もういいや。王子は東京には半分旅行、半分仕事で来ているそうで、とても忙しそうだ。やりたいことで忙しいのはすばらしい。
オーブンレンジが使用中に壊れる。あたため中にフッと電源が切れて、そこからはフタの開閉、コンセントの抜き差し、筐体が冷めてから再度開閉抜き差し、を試しても電源が入らないので故障と判断。故障と判断してからヨドバシカメラに行き新しいレンジを選び買い抱えて持ち帰り(本体13kg)設置し壊れたレンジの粗大ごみ予約、まで、1時間半で完了させた。なんかこう、最近の(いや最近じゃなくてここ何年もの)己のうだつの上がらなさの鬱憤をレンジの買い替えにぶつけた感じだった。使えない自分が使えないレンジを横目に生きる。いやだ。レンジぐらい1時間で交換できるんだ俺は。
夜風が昨日までと比べてぐんと涼しくなった。風呂にゆっくりつかる。今日はいろんな家電を抱えて動き回ったし、長風呂をキメたので、やせたはずだと信じて、体重は計らないまま、テレビもネットも確かめないまま、良いハムでロング缶のビールを飲んだ。