読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなまるカフェに光浦靖子さん

tv
  • 6/11(月)放送分

面白かった! 録画消しちゃったけど良い放送だったので記憶たよりに一部内容と感想。
かわいくてかわいくてしょうがない甥っ子、女芸人仲間(&大久保さん)、趣味のキックボクシング、手芸の話など。
女芸人仲間話。オアシズ、奴さん、黒沢さんと小堺一機さんが並んだ飲みの席っぽい写真を紹介。写真の大久保さんと奴さんは花束を持っている。 先日、ある番組(?)の飲み会で、4月生まれの奴さんにスタッフがサプライズで誕生日祝いの花束を贈り、飲み会の後半には大久保さん(5月12日生まれ)へのお祝いの花束を持った小堺さんもサプライズで登場して飲み会は盛り上がったとのこと。光浦さんも5月20日生まれだから何かあるかと黙って待っていたが、最後まで誰からも何もなく飲み会が終わってしまったらしい。 この話の真相はいかに?ということで(はなまるカフェ前コーナーに出演していた)大久保さんもスタジオに呼ばれ。 光浦さんにだけお祝いがなかった件は大久保さんも気づいていたけど、やっぱり大久保さんも「最後に何かあるんじゃないかと思ってたが、私が光浦さんも5月だよとか言ったら台無しになるんじゃないかって」黙っていたらやっぱり何もなかった、と。気遣いの2人。お祝い企画した人、抜かったなー(笑)。
飲み会でもコンビで一緒なんて仲がいいですねと薬丸さんに言われると「仕事でも飲み会でも、盆や正月で帰る地元でも大久保さんに会う。この世界に大久保さんがいない場所なんてない!」「これだけ飲み会に同席しても、たまにどちらかが飲み会に出ないぐらいで"仲悪いんですか?"って言ってくる人が必ずいる。だったらあなたは35年来の友だちとすべての飲み会に同行するんですかと言いたい」と光浦さん。35年は長いですね、親友ですねと言われて大久保さん「や、親友ではない。友だち……でもないよね。ただの知り合い」、光浦さんも「うん、知り合いだねー」。なんかもう、壮大に素敵。
手芸が好きで本を出したという話。「もてあます母性をフェルトに込める」「真夜中、何も考えずに針を刺している時間が一番楽しい」と光浦さん。先日出したブローチ本、表紙写真は「蒼井優ちゃんのイメージで」と注文したそう(言われてみればたしかに……!)。 番組で本の中味もちらりと紹介していたけど、素晴らしかったなー。オモシロ傾向ではなく、本当に蒼井優ちゃん的なモノ・コトに憧れる女性が好みそうなブローチ集だった。私も買おうかなーとAmazon覗いたら、なんと昨晩の時点で品切れ。しかも中古が定価より高く売られてる。すっごい売れてるんだね、正しいです。

男子がもらって困るブローチ集 (Switch library)

男子がもらって困るブローチ集 (Switch library)

パルコのブローチ店も行こう行こうと思いつつ行けないまま本日終了してしまったけど、Twitterで行った方の感想などを追ってみると、やはり素晴らしかったみたいですね。
光浦さんの話はどれも面白くて、たまに自虐的なこともギャグとして言ってたけど、趣味も友だちも多くて、毎日楽しそうだったな。
数日前にツルキさんの

というツイートを見かけていたから、余計に「これは正面から幸せそうだな」と思えた。