読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちもとのかき氷(おまかせ)

おやつ

ついにデビュー!「ちもと」のかき氷!

ちもと

食べログちもと

ところでこの日はおともだちと東急東横線都立大学駅で待ち合わせの約束だったのに、どうしてそういうことになったのか私は待ち合わせの時間直前に西武新宿線都立家政駅にいたんですね。いやあ暑さのせいで......って本っ当にご迷惑おかけしました!"都立"と聞いたら脳内文字予測が"家政"って第一候補に出してきたんです!でも同行のおともだちの1人も「都立大学と間違えて、さいしょは学芸大学で降りちゃった」って言ってたから初心者は都立大学にはやすやすとたどり着けないしくみなんだと思いま...ウソです本当にごめんなさい。
都立違い事件により大幅に遅刻したものの、おともだちが12:40に記名してくれてたというのに席を案内されたのは14:30頃で、私は図々しくもそれほど待たずしてお店に入ることができました。ありがたい......!
ちなみに、ちもとから数メートル離れたモスでみんなでおしゃべりして待機していたんですが、都立家政経由で都立大学に来た私はおなかがすき過ぎており、周りが飲み物だけ頼んでるっていうのに私だけ飲み物は頼まずにモスバーガーを注文して飲むように食べてしまいました。これがこの日の第二の過ちです。
さて、かき氷おまかせセットを注文。

ハイ来ましたドーン!おまかせセット!よっしゃ登るぜーっ!

氷がふわっふわで抹茶が上品でミルクが甘すぎずほど良い濃さ......おおっ、埋蔵金見つけた!イトイさーん、イトイさーん!(すいません)

白玉もちもち!もぐもぐ!うふうふ!(クライマーズ・ハイ

......この氷の山に埋まった惜しみない宝*1がとても食べでのあるものばかりで、先ほどドリンク代わりに食べたモスバーガーとあわせて徐々に私の胃を圧迫していきました。

手が止まったまま数分経過。おともだちに「顔が下向いてるよ」と何度も言われる。あとひとくち、あとひと飲みなのに、ここからの時間が非常に長く感じました。モスバーガーさえ食べなければ...。


などと後悔に明け暮れたものの、最後は「よーし、諸行無常!どうせまたすぐにおなかすくんだ!」と仏の教えによって宝の沈んだ海を飲み干しました。
和菓子以外にもなにかいろいろ思い出のつまったかき氷体験となってしまった。でも待つところから楽しかったし、すごくおいしかった。来年もぜひ行きたいです!行きましょう!もう間違えないから!


それから、ちもとのお兄さんが明和電機の社長にそっくりでした、と私信気味にこっそり書いておきます。

*1:白玉、ごま餅、求肥などのモチ系和菓子に加え、あんこやあずきや焼き茶豆がたっぷり