読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強できる子卑屈化社会

12/9放送の『タモリ倶楽部』帝国書院特集で、地図帳を見ているとき、ゲストの能町みね子さんが「わたし、この……"日本の市と人口"のページを……(学生当時)ほぼ……おぼえてしまって」とおそるおそる言った。両端にいたタモリさんと小峠さんは声を揃えてエーッ…

『エヴリシング・フロウズ』

天神橋筋商店街に向かう人ごみの中で、銀シャリとかまいたちと天竺鼠とさらば青春の光と学天即ではどれがいちばんおもしろいのかという結論の出ない議論をした。ヒロシは、さらば青春の光とか天竺鼠を見ていると、たまに笑うを通り越してびっくりする、と言…

『ダメをみがく "女子"の呪いを解く方法』

ダメをみがく: “女子”の呪いを解く方法作者: 津村記久子,深澤真紀出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2013/03/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る これ、タイトルがアレなのと対談相手が「たしか"草食系男子"って言葉のひと…」ってい…

『冷たい十字路』(『婚礼、葬礼、その他』所収)

婚礼、葬礼、その他 (文春文庫)作者: 津村記久子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/02/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る とある地下鉄駅に面した交差点における自転車衝突事故。事故の当事者“以外”の人々の日々と思惑。 通勤路の憂鬱…

『婚礼、葬礼、その他』

婚礼、葬礼、その他 (文春文庫)作者: 津村記久子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/02/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 人を呼ぶ、という発想がない30歳手前の会社員・ヨシノ。人生でことごとく人を呼べない才能を発揮してきたので…

『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か? 作者: 戸部田誠(てれびのスキマ) 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 読んでいてなにしろ圧倒されたのは文献の数。そ…

綿矢りさ『亜美ちゃんは美人』(『かわいそうだね?』所収)

かわいそうだね? (文春文庫)作者: 綿矢りさ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/12/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る表題作『かわいそうだね?』を読みかけのまま、なんとなく『亜美ちゃんは美人』のほうも読み始めて、そのままスルス…

中田敦彦『芸人前夜』

芸人前夜 (ヨシモトブックス)作者: 中田敦彦出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2013/11/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る読み途中の感想はこちら。 おもしろかったー! まず装丁。カバーの、写真については前回触れ…

バイアブランカの地層と少女(『これからお祈りにいきます』所収)

これからお祈りにいきます作者: 津村記久子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る 京都嵐山に住む、寺社好きな大学生男子の作朗が主人公。家族や地元への不満で日々イラついていた『サイガサマの…

サイガサマのウィッカーマン(『これからお祈りにいきます』所収)

これからお祈りにいきます作者: 津村記久子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る これまた面白かった。 主人公の高校生男子が抱く家族や地元への苛立ちから物語は始まり、めくってもめくっても不…

『ポトスライムの舟』

ポトスライムの舟 (講談社文庫)作者: 津村記久子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/04/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (36件) を見る 津村記久子『ポストライムの舟』読了。表題作も『十二月の窓辺』も途中で読み置けず、…

『カソウスキの行方』

カソウスキの行方作者: 津村記久子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/02/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 50回この商品を含むブログ (75件) を見る ただいま。星がたくさん見える夜ですね。2013-12-12 01:09:01 via web 職場たのしい。仕事おもし…

雑誌の人格

雑誌の人格作者: 能町みね子出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2013/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (15件) を見る本屋にて、平積みされたこの本を手に取ろうとして、斜め波型裁断のオビに「豪気だ」と思う。評判を信じて中を…

『ミュージック・ブレス・ユー!!』

ミュージック・ブレス・ユー!!作者: 津村記久子出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/07/01メディア: 単行本 クリック: 53回この商品を含むブログ (85件) を見る 津村記久子『ミュージック・ブレス・ユー!!』夢中で読んだ。ト書きの、…

東京百景

東京百景 (ヨシモトブックス)作者: 又吉直樹出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2013/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る買って帰って、まずはじめにひらいたのは六十一景め『阿佐ヶ谷の夜』。自分の地元をなんと書いてくれている…

『猫とあほんだら』

猫とあほんだら作者: 町田康出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/05/13メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (20件) を見る町田康の猫シリーズエッセイ最新刊。今回も外で読むにはキケンなニマニマの一冊だった。もーね、町田さん…

穂村弘『絶叫委員会』

絶叫委員会作者: 穂村弘出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/05メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 119回この商品を含むブログ (76件) を見る私は最近「趣味で買った本は電車の中だけで読む」と決めているのだけど、これを読んでいる数日間の、電車に…

太田のこれを読め!メモ

昨晩の『爆笑問題カーボーイ』「太田のこれを読め!」紹介本メモ。 いやあ、いつか聞いてみたいと思ってたけどすごい放送だな、「これを読め!」。2010年、AMラジオの深夜番組のスペシャルウィークに、新刊でない本のハナシを2時間し続けるっていうね。1作家…

『残念な人の思考法』

昼休みに買った本。残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)作者: 山崎将志出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2010/04/09メディア: 新書購入: 11人 クリック: 186回この商品を含むブログ (117件) を見る「残念な人」=自分。 仕事での立場が変わっ…

『深夜食堂の勝手口』

深夜食堂の勝手口 (ビッグコミックススペシャル)作者: 堀井憲一郎出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/10/31メディア: コミック クリック: 26回この商品を含むブログ (24件) を見る前エントリで「漫画『深夜食堂』の副読本で、作品登場料理のレシピとドラマ…

ゲームホニャララ

ゲームホニャララ作者: ブルボン小林出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2009/09/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 59回この商品を含むブログ (32件) を見る読み終わったー。『ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ (自腹文庫)』…

日曜深夜駆け込み買い

日曜の夜、今週から通勤読みするはずだった穂村弘『にょっ記』をちら見するつもりがさらりと読み終えてしまったので、23時に慌てて本屋へ。これ買ってきた。本人vol.11作者: 中川翔子,堀江貴文,井口昇,三宅恵介,有吉弘行,吉田豪,中村うさぎ,松田洋子,北村道…

山田詠美『無銭優雅』

無銭優雅 (幻冬舎文庫)作者: 山田詠美出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2009/08メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 17回この商品を含むブログ (24件) を見る面白かった!自分にとって15年ぶりの山田詠美でした。

私服だらけの中居正広増刊号?輝いて?

私服だらけの中居正広増刊号?輝いて?出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2009/08/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 19人 クリック: 174回この商品を含むブログ (52件) を見るやっと店に並んだ増刷分を手にレジ列に並んでいると電話。見ると、担当の美容…

予約お断り

私服だらけの中居正広増刊号?輝いて?出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2009/08/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 19人 クリック: 174回この商品を含むブログ (52件) を見るいいとも増刊号ファンとしてこの本を楽しみにしていたのに、発売日をすっかり…

諦女 宮崎吐夢のOL短編集

諦女 宮崎吐夢のOL短編集作者: 宮崎吐夢出版社/メーカー: グラフ社発売日: 2009/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 8回この商品を含むブログ (12件) を見る

長嶋有×グッドデザインカンパニー

『夕子ちゃんの近道』。あのね私ね、これ単行本で持ってるのに、文庫版を、発売日に、買ったんだあ。夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/04/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (58…

『ぼくは落ち着きがない』

ぼくは落ち着きがない作者: 長嶋有出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/06/20メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 140回この商品を含むブログ (145件) を見る久しぶりに夜更かしをしている。いつもなら気を失っている時間なのに、今日は起きている。興奮し…

取り急ぎ、長嶋有大絶賛

ある方の日記で長嶋有作品2作品が良い感じで紹介されていて、嬉しくなってつい一方的で意味不明な乙女コメントを残してきてしまったので、改めて自分ちで絶賛します。 あのね。ここ1ヶ月ほどでどっぱまりしております、長嶋有。 電化製品列伝 電化製品列伝作…

最近買ったの

ホットドッグの丸かじり (文春文庫)作者: 東海林さだお出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/11/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (9件) を見る読み途中。帯に角田光代のコメントが入ってたので「おっ」となって購入。はなま…

次は

おともだちのあいだで話題の桐野夏生を読んでみたいんだけど、たぶんいま読みだしたらもっと睡眠時間が減る気がして手が出せないでいる。と、夜更かし(てか、もう夜明かし)ネットやってる身で言う。 最近は手持ちの本から、おだやかな、もしくはくだらない…

角田光代読了メモ

おともだちにどっさり借りてた角田光代ボン。お返しする前にメモ。

おつぎの角田さーん

これを月曜の通勤時から。30分で1編読めるので、行きと帰りで2編読めた。太陽と毒ぐも (文春文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/06メディア: 文庫 クリック: 12回この商品を含むブログ (47件) を見るはじめの2編とも20代後半男子が主…

だれかのいとしいひと (文春文庫)

また角田光代で夜を明かしてしまった。 早く寝るつもりがなかなか寝つけず、通勤中に読むことにしていた『だれかのいとしいひと』をためしに開いてみたら、読み終わる頃には、夜が薄らいでいた。おもしろかったのだ。 角田光代作品の感想でよく見かける「家…

八日目の蝉

読了。八日目の蝉作者: 角田光代出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2007/03メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 264回この商品を含むブログ (321件) を見る1日1日が丁寧に描かれているようで、ものすごいスピード感。彼女らを見逃してはならんと、本を…

やまだ眼

本屋でちょら読みして気になった本。やまだ眼作者: 佐藤雅彦,山田一成出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 2007/02/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (56件) を見るいつもここから山田さんによる例のテイストのあるあるつぶ…

えがおのつくりかた all about 矢野顕子 (ORANGE PAGE MOOK)

今夜の矢野顕子×上原ひろみライブ会場で購入。先日のさとがえる@NHKホールでは売り切れだったので、買えてうれし。えがおのつくりかた all about 矢野顕子 (ORANGE PAGE MOOK)作者: 矢野顕子出版社/メーカー: オレンジページ発売日: 2006/11/25メディア: 大…

推理小説 (河出文庫)

お借りしている『推理小説 (河出文庫)』を読み終わりました。(ありがとうございました!) 今朝からの外出予定が雷雨により午後へ延期されたので*1、コーヒーを淹れ、一気に読みました。 あれだけ夢中になって見たドラマだし、そのドラマの原作、いろんな先…

『陰日向に咲く』

Red Bullの効果か、またこんな時間に更新。陰日向に咲く作者: 劇団ひとり出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 234回この商品を含むブログ (781件) を見る寝際に読む本を選んでいて、今夜はこれを手に取った。 先日お…

九版!

今年1月に出た劇団ひとりの『陰日向に咲く』、3月23日付で九版だって!すぎょい!

『この日本人に学びたい (知恵の森文庫)』

JT『桃の天然水』の朋ちゃんひゅーひゅーCMが復活しましたが(あれ、昔の映像そのまま使ってんの?)。 昨日読んでた『この日本人に学びたい (知恵の森文庫)』の中で「ガスをひゅーひゅー吸って死にかけた人」*1みたいな触れ方されてて、彼女もいろいろあっ…

昼休みに立ち読んだ本

営業ものがたり作者: 西原理恵子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2005/10/26メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 88回この商品を含むブログ (132件) を見るサイバラさんの愚痴とシモネタにニヤニヤしてたら、短編「うつくしいのはら」で不意打ちくらった。…

『東京飄然』

きのうから、移動中にこれを読み始めました。東京飄然作者: 町田康出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/10メディア: 単行本 クリック: 29回この商品を含むブログ (105件) を見る冒頭の「早稲田→都電荒川線→庚申塚」の流れは数ヶ月前に住んでいたアパ…

The Giving Tree

還暦を迎えてから英会話を始めた母(61)から、さきほど「次の授業で使う絵本があるんだけど、自分の解釈に不安があるから訳してほしい」と呼ばれたので、実家に行ってきました。この絵本でした。The Giving Tree作者: Shel Silverstein出版社/メーカー: Har…

メガネ男子

メガネ男子作者: ハイブライト出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2005/09/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 409回この商品を含むブログ (519件) を見る本日発売ですね。もう書店には並んでいると思うので手に取りなさい。 さて、さ…

『メガネ男子』

メガネ男子作者: ハイブライト出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2005/09/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 409回この商品を含むブログ (519件) を見るというわけで、『メガネ男子』!いやーあのねーホントに(だからなんなんだ)。…

『D.T.』

一気に読み終えた。対談形式だから、遅読家の私にもすぐ読める。 最初から最後まで「童貞バンザイ!」精神で通しているのだけど、ところどころで「こうすれば女の子と普通に話せるんだけど」「モテるやつはこういうことが躊躇なくできる」などと、“モテ”を定…

鼻兎4

本日発売です。鼻兎(4) (アッパーズKCDX (30))作者: 小林賢太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/12/17メディア: コミック購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (51件) を見るたたみかけるような年末年始ラーメンズプロジェクト。

猫にかまけて

町田康『猫にかまけて』 講談社より11/15(月)発売予定 ちょっとまだAmazonにも講談社にも情報が載っていないのだけれど(来週発売なのに?そんなもんなのか?)、町田康公式サイト(http://www.machidakou.com/information.html)が言うので、素直に喜んで…