奥田民生

恋のマジックポーション

1日1民生。てかこれはユニだけど。ユニでもいいの。ユニにもむちゅうなの。 すかんちの『恋のマジックポーション』を。うひうひ(惚)

出てきたー!

押し入れ引っくり返して探した。あったー! 月刊カドカワ1991年3月号の『解散か!?栄光と苦悩の4年間を全告白/ユニコーンよ永遠に!』と1995年4月号『奥田民生引退秒読み!?』。なんでどっちも辞めるのをネタにしてるんだろう。しかもユニコーン解散*1対…

タイミング

1日1民生*1。 ブラピの「タイミング」。こう歌われると歌詞がじっくり味わえちゃう。いい歌じゃないか。 *1:とかいっていつまで続くだろう三日坊主にもならないことでおなじみの私が

広島スペシャル

あれ以来、すっかり奥田民生にぞっこんになっている私ですがね。 すっかり盤石で、なおかつずっと止まらずに活動しているアーティストを今さら好きになるというのはいいですね、何から手をつけようかと悩むのも楽しいし、何に触れても素晴らしいと喜べる。満…

今になって夢は再度の日

昨日はユニコーン『シャンブル』の「最後の日」ばかりを繰り返し繰り返しで100回ぐらい聴いた。 ライブ前にCDで聞いていたときは、歌詞もろくに見ずに陽気な曲だなーぐらいに聞き流していたのだけど。